前ページへ   次ページへ
7月14日−1
いよいよアオスタともお別れして、トリノ、クーネオ、ヴェンチミリアとローカル列車を乗り継いでフランスのニースまでの旅である。昨日買っておいた乗車券では、1等車はトリノまでと、ヴェンチミリアから先だけになっている。どうやら相当ローカル線を走るようだ。
アオスタ発8時36分発、昨日乗ったのと同じ列車だが今日は出発が30分遅れ、そして、相変わらずの落書きだらけの列車である。トリノには30分遅れで着いたが、待ち合わせ時間が1時間あったので、クーネオ行き11時35分発には充分間に合った。
クーネオでヴェンチミリア行きの列車に接続、ヴェンチミリアに15時8分に着いたのだが、ここからの接続が分からない。ニース行きがあると思っていたのだが、駅員さんに聞いてモンテカルロ行きに乗り込む。モンテカルロがモナコとはこのときまで知らなかった!モナコでも駅員さんの指示で行き先が分からない列車に乗り、30分ほどでニース・ヴィーユ駅に到着。地中海沿線を走る路線についての知識がなく、言われるままにニースに着いたのは16時45分だった。