前ページへ   次ページへ
11月14日(9日目)
今日は、トゥーバシティから国道160号、89号を使い、フラッグスタッフでI-40に乗りカリフォルニア州のニードルズまで286マイルの行程である。心配された目の腫れも引いて、今日からまた私の運転になる。
7時40分にホテルをチェックアウト。途中1箇所の給油とレストエリアでの休憩をしただけで、11時にキングマンでフリーウエイを下りる。ここで、昼食のため入ったサブウエイのサンドイッチは、パン・いれる中身・ドレッシングも好きに選べて、とてもおいしかった。キングマンで2時間ほど時間を使ったが、ニードルズのベストウエスタンには14時にチェックインした。
久しぶりに外食をとホテルで紹介された近くのレストランに行ってみると、ルート66と西部劇をテーマにした雰囲気のお店。レストランに入ると、まだ早いというのに西部風のお年寄りがワイワイやってにぎやか。どうやら、この付近の社交場になっているらしい。
注文したステーキは一番小さい8オンス。添えられたベークドポテトがおいしい。だが・・・
ステーキが硬いのだ。小さく切って噛むのだがなかなか噛み切れない。そのうちに面倒になり飲み込むと、のどにつかえる。マイさんも同じようで、目を白黒させて「わ!苦しい、ステーキが喉に詰る〜!」やっとの思いで飲み込んだが、8オンスをたいらげる元気はない。「西部劇の男は、こんな硬いステーキを食っていたんだ!」
早々にホテルに戻り、ネットを少して、寝てしまった。