前ページへ   次ページへ
11月7日(2日目−1)
時差で途中目が覚めることもなく、朝7時ころの起床となった。フェランはちょうど、ロサンゼルス盆地から周辺高地に向かう上り坂にあたるため、トラックのエンジン音と鉄道の汽笛が夜通し聞こえ、普段だったら睡眠不足になるところだが、今回は疲れが騒音に打ち勝ったようだ。
朝食後、ホテルを9時半に出発。今日からは、私が運転する。運転も英語も、マイさんに教えてもらっているのだが、まだ肝心なところでマイさんに頼ってしまう。早く自分のものにしないと・・・
途中、ビクタービルのウォルマートで、湿疹用のクリームを購入。昨日からの疲れで全身に掻き跡ができて凄く痒くて腫れている。薬局でゆっくり効く薬といって買ったけれど、皮膚が敏感な私に大丈夫かしら!?パッチテストをしたら、異常がなかったので、塗ったところ翌日、腫れと赤みが治まった。「アメリカの薬はよく効くわ!でも副作用は大丈夫かしら・・・」
このあと、ホテルで聞いたルート66を通ってみようと、ビクタービルのDストリートで1時間ほど写真撮影し、ベガスに向かう。