前ページへ   次ページへ
11月15日(10日目)
昨日のステーキの後日談です。
朝起きると、唇のあたりが腫れている。「昨日のステーキに当たったのかなぁ〜!?」「私はなんともないけど・・・、ステーキがのどに詰まったときは、119番しようかと思ったわよ」とマイさん。このときも、しばらくすると腫れが収まった。どうしたんだろうと思いながら、日本に帰ったら医者に行くことにする。
今日の予定は、ニードルズからロス空港近くのホテルまで275マイル。I-40をバーストウまで行き、ここからI-15でロスまでだ。ビクタービル付近でマイさんに代わってもらい、ロスの市内に入り、I-605で大渋滞。交通事故の処理をしていた。1時間ほど遅れたが15時前にはホテルに入れた。
これで明日の出発を待つばかりとなった。ゆっくりと、ネットを楽しもう。このホテルはワイヤレスのパスワードまで用意した本格的なものだが、肝心のネット接続は弱くすぐに切れてしまう。夜になっても状況は変わらず、高速ネット接続を売り物とするこのホテルチェーンとしては、まことにお粗末。
今回、アメリカで7箇所の施設に泊まったが、そのうち2箇所は有線接続、5箇所がワイヤレス接続だった。ネットの繋がり具合は、有線は問題ないとしても、ワイヤレスの場合は満足できるところは2箇所だけで、あとは夜間だけとか、部屋を変えてもらって接続できたところとか、繋がるがすぐ切れてしまうといった状況であった。高速ネット接続を売り物とするホテルチェーンでも、完全な状況での接続は期待しないほうが無難であり、チェックインの際にもネット接続について念押しが必要であることを痛感した。