前ページへ   次ページへ
6月6日
午前9時15分ホテルを出発。お天気は、あいにくの雨で、少し寒い。私たちも、だんだんと疲れが溜まってきた。今日の予定は、I−15からソルトレイクの南でUS89号に入り、US6号を経てI−70に合流し、すぐにUS191号に分かれて、アーチーズ国立公園の町モアブに至る234マイルの行程だ。
昨晩からホテルのネットが使えるようになり、道路事情やら日本の情報などが簡単に手に入るようになった。途中、ソルトレイクの中心部に差し掛かるころからすごい雨となり、前の車の水しぶきでまったく前が見えない。雨は、この後ずーっと追いかけてきて、100マイルほど走ったプライスの街まで続いた。昨日までのグランドティトンのあの青空が恋しい。それでも、あたりが砂漠地帯に変わると雨は止んだが、風が強く、空はどんより曇り。
アーチーズ国立公園のビジターセンターに13時半到着。明日の天気を尋ねたが、良くないらしい。「あまり期待しない方がいいなぁ〜」でも、旅は、楽しもう。14時5分にビジターセンターを出る。
宿にチェックインしたのが、14時半ころ。
今日は、凄い雨の中の運転で神経を使い切ってしまった。計画では早く着いたら、公園内を一回りする予定だったが、2人とも外へ出る元気がない。部屋で、無事到着したことを祝って、ビールで乾杯し、早々と寝てしまった。